良い人材を見極める!新卒採用のコツとは?

admin
2019年9月30日

ビジネスマナーが身に付いている

ビジネスマナーは、偉い人との会食など色々な経験をしながら身に付けていく面もありますが、基本的なことはできなければいけません。学生気分の抜けた言葉使いや失礼のない服装など注意点は様々です。会社の面接ではこれらのビジネスマナーをチェックしますが、不完全な部分が多ければ疑問視せざるを得ません。もちろん学生なので完璧にビジネスマナーが身に付いている訳ではないですが、挨拶など基本的なことができなければ駄目です。

コミュニケーション能力がある

近年は文字によるコミュニケーションが主流で、固定電話の使い方すら知らないという学生も増えてきました。会話不足によりコミュニケーションが下手になっていて、社会問題になりつつあります。上司との意思疎通ができずに、すぐ退職してしまうのです。このような状況だからこそ、コミュニケーション能力に長けている学生は魅力的です。気の利いた発言ができたり、冗談はしっかり笑うなどの対応があれば社内だけでなく社外の人にも気に入られるような人材になります。

自分を過信しておらず謙虚

面接は勝負の場なので、学生もインパクトを与えようと必死です。その中で会社を変えるなど大きな発言をする学生もいますが、謙虚な学生の方が好ましいです。大きな夢を語るのは決して悪いことではありませんが、どうしても非現実的で根拠に欠ける場合が多いです。このような学生は壁にぶつかった時に心が折れやすく、早期退職に繋がる可能性があります。新卒採用では、謙虚な姿勢で何事も吸収するという学生の方が伸びやすいです。

新卒採用コンサルティングとは、企業が求める人材や採用方針に合った新卒の学生を企業側に提案する仕事です。人材紹介のほか、新卒採用に関する情報収集や分析をするのも大切な役割です。